専門医としての信頼、
かかりつけ医としての安心

眼瞼下垂など形成外科専門の手術を得意とするクリニックです
また、ご家族皆様のかかりつけ医として
まぶたのお悩みを幅広くご相談いただけます

診療時間
午前診療 9:30 - 12:30(受付 9:20 - 12:15まで)
手術・美容処置枠
13:30 - 16:00
午後診療 16:30 - 19:30(受付 16:20 - 19:15まで)

...手術・美容処置枠(完全予約制)
※日曜日、第2・第4水曜日は休診

CASE

2024.01.31 両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

2023.12.08 両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

2023.12.06 両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

両側眼瞼下垂症(腱膜性下垂)

患者さまへ

Message

当院では、“医療を通じて家族を元気にすることで、世界を元気にする”を使命に、小さなお子様からご高齢の方まで、ご家族皆様のまぶたのお悩みを、親身になって診療いたします。新しい知識・技術へのアップデートを心がけて科学的根拠に基づいた医療をご提供する他、形成外科の専門医による安心で精緻な手術を行います。

Trouble

こんな症状で
お悩みではありませんか?TROUBLE

まぶたが
重く感じる

目が
開けにくい

しっかり
目を開いても
視野が狭い

上の方のものが
見えづらい

まぶたのたるみ
気になる

「いつも眠そうな
顔をしている」

と言われる

以前より目が
小さくなった
ように思う

原因不明の
頭痛・肩こり
ある

necessaryまぶたの手術を形成外科で受けた方が良い理由

当院の院長は、形成外科の専門医として、眼瞼下垂や逆まつ毛といったまぶたの手術実績を多数積み重ねてきました。専門医の知識と経験を活かし、患者様の状態を患部表面の観察だけによるのではなく解剖学的な観点からも的確に診察し、術後の変化までを見越した最適な手術を行うことができます。また、形成外科は、身体表面に表れる怪我や病気などの症状を、手術で「きれいに」治すことを専門にしています。手術に当たっては、左右の目やお顔全体のバランスを考慮し、患者様のご希望に沿った、ご納得いただける仕上がりを追求いたします。

目の手術を形成外科で受けた方が良い理由

Ptosis

眼瞼下垂PTOSIS

上まぶたが下がって目が開けづらい、見えづらい、視野が狭くなった、目が小さく見える、まぶたのたるみで年齢より老けて見える、原因不明の頭痛や肩こりがあるなど、眼瞼下垂によるお悩みは様々です。当院では、形成外科の専門医が眼瞼下垂の日帰り手術を行います。専門医の知識と経験を活かし、患者様のご不便・ご不快な症状を改善することはもちろん、手術後のきれいな仕上がりをも追及いたします。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がり、視野が狭くなったり、ものが見えづらくなったりする状態を言います。

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂には、先天性のものと後天性のものがあります。後天性眼瞼下垂の主な原因は、加齢と、まぶたへの日常的な刺激(ハードコンタクトの長期使用など)です。

眼瞼下垂の症状とセルフチェック

眼瞼下垂の症状と
セルフチェック

まぶたが下がって来た、目が開けづらいなどの症状がある場合、ご自身が眼瞼下垂かどうか、セルフチェックできる方法があります。

眼瞼下垂の治療方法

眼瞼下垂の治療方法

眼瞼下垂の症状は各種手術によって改善することができます。当院では、専門医が患者様のまぶたの状態を総合的視点から綿密に観察・評価したうえで術式を決定します。

日帰り手術の流れ

日帰り手術の流れ

当院では、眼瞼下垂や逆まつ毛などの日帰り手術を行っています。手術をご希望の方はまずは診察にお越しください。専門医が患者様に適した術式をご提案させて頂くほか、仕上がりのデザインもご相談させていただきます。

手術前後の注意点

手術前後の注意点

手術をご希望の場合は、まず診察を受けていただく必要があります。手術後は、経過観察のため何度かご来院をお願いしております。まぶたの状態が落ち着くまで、専門医が責任を持って最後まで見届けます。

子供の眼瞼下垂

子供の眼瞼下垂

お子様の眼瞼下垂は、生まれつきの原因による場合がほとんどです。眼瞼下垂の症状は、手術で改善することができます。お子様に手術を受けさせるべきかなど、気になることがあれば何でもお気軽にご相談ください。

加齢性の眼瞼下垂

加齢性の眼瞼下垂

大人の眼瞼下垂の原因のうち、最も多いものが加齢です。眼瞼下垂の症状は、手術で改善することができます。年齢とともに「まぶたが下がってきた」「視界が狭くなった」などのお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

若者の眼瞼下垂

若者の眼瞼下垂

年齢が若い方であっても、ハードコンタクトの使用など、まぶたへの刺激になる習慣が原因で眼瞼下垂の症状が出る場合があります。眼瞼下垂の症状は、手術で改善することができます。「上まぶたが下がってきて見づらい」などのお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

TREATMENTその他のまぶたの治療・手術

逆まつげ

逆まつげInverted eyelashes

逆まつげ(内反症)とは、まつ毛の生え方やまぶたのたるみなどが原因で、まつ毛が下を向き、眼球に当たっている状態です。目の痛み、かゆみ、充血、異物感、目やになどの症状が現れるほか、角膜炎や結膜炎、視力低下の原因となる場合があります。

結膜炎

結膜炎conjunctivitis

結膜炎とは、結膜が赤く充血して炎症を起こす病気です。逆まつ毛を放置すると、その刺激で結膜炎を発症することもあります。また、結膜炎のかゆみで目をこすってしまうことが、眼瞼下垂の原因になることもあります。

眼瞼痙攣

眼瞼痙攣Blepharospasm

眼瞼痙攣とは、目の周りの「眼輪筋(がんりんきん)」という筋肉が、意思に関係なく痙攣する両眼性の病気です。悪化すると目が開きにくくなるなどの問題が起こることもあります。

バギーアイ

バギーアイbuggy eye

目の下の、涙袋よりも下に膨らみが生じ、影ができてしまう状態をバギーアイといいます。年齢より老けて見える、目元が付かれて見えてしまう原因になります。バギーアイは手術によって改善することができます。

ドライアイ

ドライアイDry eye

乾燥により、目の不快感や視機能の異常などの症状が表れます。眼瞼下垂がドライアイの原因になることもあります。

まぶたの形成手術

まぶたの形成手術plastic surgery

形成外科専門医の手術により、まぶたの諸症状を取り除くことはもちろん、術後の仕上がりもきれいに整えさせていただきます。

Feature

当院の
まぶたの手術の特徴FEATURE

まぶたのお悩みに幅広く対応します

まぶたのお悩みに
幅広く対応します

当院の院長は、日本形成外科学会、日本皮膚科学会に所属し、両分野の知識を日々アップデートしています。さらに、これまで多くの医療機関で培った形成外科、皮膚科、美容外科、美容皮膚科の知識、経験を生かし、まぶたのさまざまな病気、お悩みに幅広く対応することができます。

形成外科専門医による手術

形成外科専門医による手術

当院の院長は形成外科専門医です。眼瞼下垂や逆まつ毛など、手術による治療が最も適切であると判断される場合は、自院で積極的に手術による治療を行うことができます。形成外科専門医は、手術による治療を得意とします。適切な診察、術式の選択から術後の自然な仕上がりまでを考慮し手術を行います。

日帰り手術を行っています

日帰り手術を行っています

眼瞼下垂や逆まつ毛、二重手術、目の下のたるみ取りなど、各種まぶたのお悩みの日帰り手術に対応しています。入院の必要がないため、少ない手間と費用で効果的な治療を受けることができます。「手術は受けたいけれど、忙しくて入院はできない」という方も安心してご相談ください。

術前・術後のフォローも丁寧に行います

術前・術後のフォローも
丁寧に行います

患者様に安心・納得して手術を受けていただけるよう、事前のご説明を徹底し、患者様の仕上がりなどへのご希望も丁寧にお聞きします。また、術後の状態が完全に落ち着かれるまで、最後まで責任を持って経過観察を行います。

芦屋ファミリークリニック形成外科皮フ科 院長

眼瞼下垂や逆まつ毛といったまぶたのお悩みは、小さなお子様からご高齢の方まで、様々な年代の方に起こり得ます。当院では幅広い年代の患者様の、まぶたの様々な症状・お悩みに幅広くお応えいたします。お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。患者様に、より少ないご負担で手術を受けていただけるよう、当院では眼瞼下垂や逆まつ毛などの各種日帰り手術を行っております。また、当院の院長は形成外科専門医として、まぶたの症状やまぶたの手術についても豊富な知識と実績があります。どうぞ安心してお任せください。

田村亮介 RYOSUKE TAMURA

Clinic芦屋ファミリークリニック形成外科皮フ科

  • 医院名芦屋ファミリークリニック形成外科皮フ科
  • 診療科目形成外科、皮膚科、美容外科、美容皮膚科
  • 住所〒659-0065
    兵庫県芦屋市公光町9-6 新芦屋ビル1F
  • TEL0797-31-5112
診療時間
午前診療 9:30 – 12:30(受付 9:20 – 12:15まで)
手術・美容処置枠
13:30 – 16:00
午後診療 16:30 – 19:30(受付 16:20 – 19:15まで)

...手術・美容処置枠(完全予約制)
※日曜日、第2・第4水曜日は休診
※13~16時の間で、急な怪我等の診察が必要な場合は、お電話でご連絡のうえご来院ください

芦屋ファミリークリニック 形成外科⽪フ科 オフィシャルサイト

芦屋ファミリークリニック 形成外科⽪フ科 公式Instagram

お電話

初診 WEB予約

アクセス